グルコサミンの可能性

グルコサミンには軟骨を再生する効果があるとされています。
高齢者に膝の痛みを訴える人がいますが、その多くは変形性膝関節症を患っていることが原因です。

膝は関節ですから骨と骨とが連結しているのですが、それぞれの骨の連結部は軟骨で覆われおり、それ故にスムーズ、且つ痛みを感じることなく膝を動かすことができます。

ただ、その軟骨は、次第にすり減ってしまいます。
激しく動かすことでもすり減りますが、激しく動かしていなくても加齢とともにすり減ってしまうのです。

ですから、高齢者に変形性膝関節症を患っている人が多くいるわけです。
そして、変形性膝関節症の改善に軟骨を再生するとされるグルコサミンの摂取は有効ですから、グルコサミンのサプリメントは非常に高い人気があります。

ただ、最近、グルコサミンの新たな効果が発見されたのです。
その効果とは、寿命が延びるという効果です。

グルコサミンをマウスに投与したところ、グルコサミンを投与していないマウスに比べて約10%の寿命延命効果があったそうです。
この10%とは、人間に換算すると約8年に相当するそうです。また、人間に対する調査では、摂取により、死亡リスクが低下したという報告もあります。

まだ研究段階ですので、グルコサミンと寿命延命効果との関係は明確に証明されたわけではないのですが、この先、証明されることになれば、更にグルコサミンサプリメントの人気は高くなることでしょう。


大正グルコサミンパワープラス