大正グルコサミン

大正グルコサミン

グルコサミンは、私たちの体内でもつくられ、あらゆる場所で柔軟性や弾力性を保つために役立っていますが、年齢とともにその量は減少していくといわれています。
グルコサミンはエビやカニなどの殻に含まれるアミノ糖の一種ですが、エビなどの殻を食べても体内で分解されにくく、ほとんどが吸収されません。

そのため、グルコサミンの量を維持するには、サプリメントなどで日々補うことが大切です。
グルコサミンの代表的な効果として「関節痛」が挙げられます。

年齢を重ねることで膝や肘の関節が痛む、といった症状は誰にでもおこりうることです。

しかし、関節痛はやはり辛いもので、どうにかして治したい!
そんな時に痛みを和らげてくれるのが、グルコサミンなんです。

関節痛が起きてしまう原因として、年齢と共に軟骨が減っていき、関節を支える軟骨が磨り減ってしまうことから関節部に痛みがおこり、歩くことが辛くなり膝を曲げられなくなったり、重い物が持てなくなったり、といった症状が発生します。

関節痛は日常生活に支障を来たすこともありますから、少しでも楽に生活を送れるようになりたいですよね。
グルコサミンはそんな皆さんの願いを叶えてくれる成分なんです。