グルコサミンのサプリメントの成分

グルコサミンのサプリメントの成分

グルコサミンは、関節を丈夫にする作用があることから、関節痛の予防のために摂取されています。
摂取には、主にサプリメントが使われていますが、これは多くの場合は蟹や海老などの甲殻類が原料とされています。

これらの甲殻類の外殻にはキチン質が含まれているのですが、これを分解することで、グルコサミンを抽出できるようになるのです。
もちろん蟹や海老を外殻ごと食べることでもグルコサミンは摂取できますが、小さなサイズのものを柔らかく調理しなければ硬くて食べづらいですし、毎日用意することは大変です。

そのため分解抽出されて作られたサプリメントが、重宝されているのです。
しかし中には、蟹アレルギーや海老アレルギーのため、これらが原料となっているサプリメントを飲むことができないという人もいます。

そのような人のために昨今では、植物から抽出されたグルコサミンのサプリメントも販売されるようになっています。
具体的には、とうもろこしのデンプンから抽出されたグルコサミンです。

これなら、甲殻類のアレルギーがある人でも、安心して飲むことができます。
関節痛は高齢になるほど生じやすくなりますし、現在は高齢化が進み、高齢者がどんどん増えてきています。

そのため多くの人が関節痛に悩まずに済むように、多くの健康食品メーカーが、摂取しやすい形でグルコサミンを提供しているのです。


大正グルコサミンパワープラス