軟骨は、骨と骨の間でクッションの役割を補いますが、お肌や軟骨を構成する成分は、60代では半分に減少してしまうといわれています。
ということは、軟骨が減ることで悩みを感じるのかという疑問があります。

まず、痛みを感じるということは、そこに神経が無いと感じないんです。
神経があって初めてその痛みが脳に伝わっていきます。
ところが、軟骨自体には神経はありません。

何処で痛みを感じてくるのかというと、炎症を起こしてきて滑膜炎という炎症を起こします。
滑膜には沢山の神経があるので、このような痛みを感じるといわれています。

なので、悩みの原因は炎症ということになりますので、痛みを和らげるには、軟骨をサポートし炎症を抑えることが必要となります。

そんな痛みを和らげてくれるのがグルコサミンです。
最近では、グルコサミン・コンドロイチン・ヒアルロン酸を配合しているサプリメントを良く見かけますが、メーカーや成分の配合なども違うので、いったいどれを飲んだらいいのかという思いがあると思います。

そんな方は、グルコサミンランキングをご覧頂き選ぶことをお勧めします。


リョウシンJV錠 TV 通販