ひざが冷えると痛みが悪化しやすい

ひざが冷えると痛みが悪化しやすい

ひざ痛のある人は、冷え対策心がけてください。
ひざが冷えると、血管が収縮して血行が悪くなります。

すると、筋肉や腱、関節がこわばり、動きが悪くなったり、痛みが助長されたりします。
また、血液の循環が悪いと痛み物質が長く留まるので、痛みが長引くことになります。

冷え対策は冬場はもちろんですが、冷房の影響もあるので夏も注意した方がよいでしょう。
また、人によっては湿度や気圧の変化の影響を受けることもあります。

このような場合も、ひざを温めることで痛みがやわらぎます。
また、ひざが冷えたと感じたときは、早めに対処することが重要です。

手っ取り早いのはカイロで温めるか、お湯でしぼったタオルで温湿布をする方法。
お風呂で湯船につかって温まれば、全身の血行がよくなるので、冷えてこわばったひざの周りの筋肉もほぐれます。

皇潤極