体が冷えると関節痛の一因に!

体が冷えると血行不良につながり、関節痛の一因となることがあります。
冷えという女性に多いイメージがあると思いますが、最近では男性にも増えてきているようです。
冷えは万病のもととも言われていますので、年齢や性別を問わず体を冷やさないことはとても大切です。

膝の痛み

体を温める衣服を着る

3つの首を温めるという言葉を聞いたことはありますか?
3つの首とは、首・手首・足首のことです。

この部分には、皮膚の近くに太い血管が通っているので、冷やしてしまうと体温低下につながります。
寒い日はタートルネックの服を着たり、マフラーやレッグウォーマーなどを活用し、3つの首を温めましょう。

また、特に女性の方は、ボディーラインを整える下着やきつめの衣服を着ると血行不良につながることがありますので、注意しましょう。

体を動かして温める

体を動かして血行をよくすることで、体が温まります。
また、関節は動かすことで酸素や栄養を取り込むため、適度な運動がとても大切です。

おすすめはウオーキングですが、ひざや腰に負担をかけないように、ゆっくりと楽しみながら20分〜30分位が目安でしょう。
関節に痛みがあるときは無理せず、簡単なストレッチなどで体を動かすとよいでしょう。

タマゴサミン