年齢と共に、膝など関節が痛くなることがあります。
その時に、擦り減っている軟骨を補修し強化、再生してくれるのがグルコサミンです。
いきなり関節が痛くなると、軟骨成分が急に減ってきたと思われる方が多いと思いますが、長い年月をかけて、ジワジワ減ってくるものなのです。

グルコサミンが体内で必要な量が維持できるのは、20代がピークと言われています。
女性の場合は閉経後、女性ホルモンが減ってしまい、骨粗しょう症になったり、関節の痛みが出てくる方も多いと思います。膝の痛みで気がつくのは、走った時や、階段を降りた体重がかかる時だと思います。

痛みが酷くなると、外出が億劫になってしまうようになると思います。
なので、違和感を感じ始めたらできるだけ早く、サプリメントで継続して摂取することをオススメします。
そして当然ですが、わずかでも食事に含まれるグルコサミン(山芋、納豆、おくら、野菜、うなぎ、フカヒレ、あとは牛や鳥の軟骨など)も意識して摂るようにして、併せて運動をすることで、骨も関節も強くなっていきます。

グルコサミンは、甲殻類から作られてるサプリと、とうもろこし由来のものもあるのはご存知な方も多いと思いますが、今は、グルコサミン成分が配合されたドリンク類、痛みのある場所に塗るタイプも出てきてるので心強いです。
長期間にわたり継続して摂取することで効果が出てくるサプリメントなので、焦らず気長に続けていくといいですね。

グルコサミン サプリ 比較ランキング