膝や関節が痛くなった時に、グルコサミンが効くというのをCMなどで見た方も多いのではないでしょうか。
グルコサミンは。エビやカニの殻などに含まれてるものだというのは聞いたことがある、サプリメントの成分表のところで見たことがあるという方もいらっしゃると思います。

グルコサミンはアミノ酸の一種で、脳を働かせたり、体を動かす時にエネルギーになるグルコースという糖にくっついてできてる糖なのです。
グルコサミンは、人間の体内で作られる軟骨を作る成分の一つなのですが、年齢を重ねることやスポーツで一定の部分をよく使う為に、減ってきてしまうのです。

そのため、骨が歪んだり擦り減ったりして、痛みが発生してしまうのです。
そういったことからもわかるように、痛みが出るまでは関節の間で軟骨を強くし、クッション的役割を果たしてくれていたのです。

人間の体の他の部分でグルコサミンが使われてるのは、爪や皮膚です。ですがこのグルコサミン、主に甲殻類の殻から摂れるということからもわかるように、普段の食生活から必要量を摂取するのは難しい成分なのです。

甲殻類のアレルギーを持ってる方は、微生物によって作られる発酵由来のグルコサミンなら、アレルギーを起こすことはありませんので、摂取することが可能なのです。
そしてこのグルコサミン、老化の始まったペットにも人間と同様の効果があるので、ペットを飼ってる方は、心にとめておいて頂きたいと思います。

グルコサミン サプリ 比較ランキング